“リモート”でのカンファレンス開催を発表したJリーグ。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

写真拡大

 Jリーグは6月29日、7月4日のJ1リーグ再開に向け、「2020Jリーグリモートカンファレンス」開催を発表した。

 同カンファレンスは7月1日に2部制で開催される。

 第1部は18時15分から58分頃まで、「再開するJ1リーグの見どころ紹介」、6月27日・28日に開催されたJ2、J3リーグの「リモートマッチのレビュー」のほかゲストトークなどが予定されている。

 第2部では、リスタートマッチとなる「J1リーグ第2節の対戦カード紹介」「対戦カードごとの参加選手インタビュー」、村井満チェアマンからの挨拶などが予定されている。

 出演者は、MCにフリーアナウンサーの西岡明彦氏、コメンテーターにJリーグ副理事長の原博実氏、参加選手としてJ1全18チームから代表の各1名が出演する予定だ。

 このイベントの模様はDAZNにて独占ライブ配信され、第1部のみJリーグ公式YouTubeチャンネルと同時配信される。
 
 リモートカンファレンス参加予定選手は以下の通り

【札幌】荒野拓馬
【仙台】西村拓真
【鹿島】三竿健斗
【浦和】山中亮輔
【柏】大谷秀和
【FC東京】東 慶悟
【川崎】脇坂泰斗
【横浜】仲川輝人
【横浜FC】佐藤謙介
【湘南】福田晃斗
【清水】西澤健太
【名古屋】太田宏介
【G大阪】三浦弦太
【C大阪】清武弘嗣
【神戸】西 大伍
【広島】大迫敬介
【鳥栖】豊田陽平
【大分】岩田智輝

構成●サッカーダイジェストWeb編集部