記者会見に登場した手越祐也さん

写真拡大

ジャニーズ事務所を退所したアイドルグループ「NEWS」の元メンバー・手越祐也さん(32)をめぐって、2020年6月29日、「#手越祐也イッテQ復帰希望」がトレンド入りを果たした。

手越さんは5月31日から、レギュラーを務めていたテレビ番組「世界の果てまでイッテQ」(日本テレビ系)に出演していない。

「イッテQに手越くんは必要」

世界の果てまでイッテQ!(以下イッテQ)」では、手越さんの遊び好きな性格への弄りを放映していた。お笑いタレント宮川大輔さんとのやりとりや、立木文彦さんのナレーションによる弄りは、視聴者から人気を博した。さらに、「ノーチャラ生活」という手越さんの派手な言動を抑える専用の企画までもが放映されるなど、遊び好きな性格を受け入れてネタにしているようであった。

しかし新型コロナウイルス感染防止の為、全国に緊急事態宣言が発令された中、飲み会などを繰り返し開催していたことにより5月26日、事務所から芸能活動の自粛が発表された。イッテQには番組発足の2007年からレギュラーとして出演していたが、5月31日以降出演していない。中日スポーツやサンケイスポーツなどの取材に対して、日テレは「レギュラーとしての出演はありません」と回答したと報じられ、事実上の降板が明らかになっている。

手越さんは6月23日、退所の経緯と今後の活動方針などを自ら説明する記者会見を開き、同番組について「個人になって出演させていただけるのであれば喜んで出る」、「ノーギャラでも出たい」など出演意欲を語った。会見後最初のイッテQ放映となる28日夜から、インターネット上では、

「イッテQに手越くんは必要」「宮川大輔さんに弄り弄られる、手越くんの笑顔が大好きでした。そして立木さんの、手越くんに対するナレーションが恋しいです」

といった手越さんのイッテQ復帰を望む声が高まっている。テレビ局に手紙やメールなどで手越さんの復帰を要望するアカウントも複数現れ、翌29日には、「#手越祐也イッテQ復帰希望」というハッシュタグがトレンド入りした。