俳優・坂上忍

写真拡大

 俳優の坂上忍(53)が29日、自身がMCを務めるフジテレビ系「バイキング」(月〜金曜前11・55)に生出演。タレントの野々村真(56)が拉致されそうになった過去を明かした。

 番組では、乗用車を含むあおり運転が30日施行の改正道交法で「妨害運転」として規定され、厳罰化されることを紹介。野々村は、まだ自家用車にドライブレコーダーを付けていないというが、以前、信号待ちをしていた際に、自身に気づいた隣の車から煽られたことを告白。「その恐怖って本当に怖いんですよ。やられたほうは」と、その恐ろしさを語った。

 すると、坂上は「僕は目の前であなたが車に拉致されていくのを見たことがありますからね」と切り出し、「明治通りで急に車がバーって止まって、若いのが3、4人出てきて。『野々村真だよ!』って言って、そのまま拉致られちゃった。それを俺たちで助けたってことがあった」と明かした。その上で、「だからほんとドライブレコーダーつけてくださいよ!」と忠告すると、野々村も「気をつけます、これから付けます」と応じた。