トヨタ自動車の5月の世界生産 コロナ影響で過去最大の54.4%減

ざっくり言うと

  • 29日、トヨタ自動車は5月の世界生産が36万5909台となったと発表した
  • 2019年同月比54.4%減で、5カ月連続で減少している
  • 新型コロナの影響とみられ、減少率はデータがある2004年以降で最大になった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x