「生きていくのが面倒くさかった」出所したばかりも通学路で放火か

ざっくり言うと

  • 都内の通学路にある、ごみ集積所への放火容疑などで52歳男が逮捕された
  • 男は別の放火事件で服役し、3日に刑務所から出所したばかりだった
  • 取り調べに対し「生きていくのが面倒くさかった」と容疑を認めている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x