気分が沈みがちなこんな時こそ、元気一杯の平野レミさんにご登場いただきましょう。

 日々の料理の悩みを吹き飛ばす、和田家の鉄板レシピを4つご紹介。これを食べれば、悩みもパッと消えるはず!

◆お悩み「家でもカフェ気分を味わいたい」

レミさんの答え:パニーニでたちまち食卓もレミcafeに♪

 お店も閉まっていてたいへんよね。私は最近、家でずーっと「古代の宇宙人」という番組を見ています。古代宇宙人はね、いるわよ〜(笑)。

 この耳まで美味しいパニーニは息子たちの大好物。ハムやベーコンだと普通なので、私はきばって牛肉を入れました! レミパンでぐーっと押しつけてね。

◆びっくりパニーニ

●材料(2人分)

・食パン(6枚切):4枚
・牛もも薄切り肉:2枚
・ハーブ塩、こしょう:各少々
・玉ねぎの薄切り:小1/4個分
・スライスチーズ(とろけるタイプ):2枚
・サラダ油:適量
・オリーブ油:適量
・マスタード:大さじ2
・タコソース、マヨネーズ、ケチャップなど(好みで):各適量

●作り方

(1) 牛肉にハーブ塩、こしょうを振り、サラダ油少々でソテーにする。パンの外側にオリーブ油、内側にマスタードを塗り、牛肉、玉ねぎ、チーズの順に重ねてはさむ。残りも同様に作る。

(2) フッ素樹脂加工のフライパンに油をひかずにパンをのせ、アルミホイルをかぶせる。重みのあるなべをのせて、ぐっと押しつけながら弱火で片面3〜5分、両面がカリッとするまでじっくり焼く。

(3) 食べやすく切って器に盛り、好みでタコソースやマヨネーズなどをつけていただく。

※『新版 平野レミの作って幸せ・食べて幸せ』より一部引用

新版 平野レミの作って幸せ・食べて幸せ

平野レミさん×和田誠さん夫婦共作のレシピ本が復刊。「料理は楽しく作ればおいしくできる! 」レミさんの料理と暮らしの話をたっぷり収録。20年以上前に作られたとは思えない、国際色豊かなレシピが108品。仕事に子育てに奮闘しながら考案した手軽な料理は、現代の共働き家族にもぴったり。今回の復刊にあたって、より手軽に作れるよう改良を加えました。美味しくてカラフルで豪快で、元気をもらえるレシピ集です。

著者 平野レミ
絵とデザイン 和田誠
主婦の友社刊
2020年5月29日(金)発売

平野レミ

料理愛好家。和田家の料理をまとめたレシピ集『平野レミの作って幸せ・食べて幸せ』(主婦の友社・1999年刊)を再編集した新版を刊行。「週刊文春」表紙でおなじみの和田誠さんが絵・デザインを手掛ける。

撮影=志水 隆
フードコーディネート=数本知子