京都の新スタ公式戦第1号はピーター・ウタカ! 京都がウタカの2ゴールで磐田下す

写真拡大

 明治安田生命J2リーグ第2節が28日に行われ、京都サンガF.C.とジュビロ磐田が対戦した。

 新型コロナウイルスの影響で中断していたJ2が再開され、新スタジアムであるサンガスタジアムby KYOCERAでの最初の公式戦となった。

 試合は磐田がボールを保持し京都が守備をかためる展開から始まった。サイドチェンジを繰り返し磐田が隙を伺うが、なかなかチャンスを作ることができない。すると28分、京都が先制する。中盤のMF金久保順の浮き球のスルーパスにFWピーター・ウタカが反応。そのまま冷静にゴールネットを揺らし、記念すべき新スタジアム公式戦初ゴールとなった。

 攻守にわたりピーター・ウタカが存在感を発揮する。後半に入り47分、宮吉拓実のパスをエリア内で受けたピーター・ウタカが反転しながらシュート。これが決まり京都に追加点をもたらした。今日2点目となったピーター・ウタカがボールを投げるボウリングのゴールパフォーマンスをチームで見せ、雰囲気の良さを感じさせる。

 磐田は交代カードで切り崩そうとするが、なかなか迫ることができない。終了間際に猛攻を仕掛けるも2点のビハインドに追いつくことができないまま試合は終了。ホームの京都が2−0で磐田を下した。

【スコア】
京都サンガF.C. 2−0 ジュビロ磐田

【得点者】
1−0 28分 ピーター・ウタカ(京都サンガF.C.)
2−0 47分 ピーター・ウタカ(京都サンガF.C.)