汚物放置し犬66匹飼育の疑い 会社員の男を逮捕

ざっくり言うと

  • 兵庫県警は28日までに、動物愛護法違反の疑いで会社員の55歳男を逮捕した
  • 66匹の犬を、犬の排せつ物がたまった空き家で飼育し、虐待した疑い
  • 空き家には数年分とみられる排せつ物などが、数トン堆積していたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x