第61回宝塚記念は2番人気のクロノジェネシスが圧勝 牝馬優勝は史上5頭目

ざっくり言うと

  • 第61回宝塚記念(G1、芝2200m)が28日、阪神競馬場で開催された
  • 北村友一が騎乗する2番人気のクロノジェネシス(牝4)が圧勝
  • 牝馬の優勝は史上5頭目となり、勝ちタイムは2分13秒5だった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x