Jリーグ再開!GAKU-MCさん作詞作曲、「晴れたらみんなで」を聞いてみよう

写真拡大 (全4枚)

新型コロナウイルスの影響で中断されていたリーグ戦も各国で続々と再開されており、日本もついに本日J2が再開、J3が開幕する。

コロナの蔓延により社会は一変した。これまで当たり前だったものが当たり前ではなくなり、飲食業やサッカーのようなエンターテインメントの世界に携わる方々は今なお厳しい生活を余儀なくされている。

そうした中、“再びサッカーが見られる日常”を希求し、サッカー通で知られるアーティストのGAKU-MCさんが「晴れたらみんなで」を作詞作曲した。

そのMVが公開されているのでここで見てみよう。

いい感じ!

この曲は「晴れたらみんなでボール蹴ろう」というプロジェクトの一環として制作されたもの。

同プロジェクトは、代表を務める小泉翔氏がコロナ期間中に晴天の空を見上げ、「なんでこんな晴れてんのにサッカーできないんだよ…」と想い、「1日でも早くサッカーができる日を取り戻したい」として各方面に声をかけたことから実現したのだという。

動画には、このプロジェクトに賛同している中村憲剛(川崎フロンターレ)、本田圭佑(ボタフォゴ)、岩渕真奈(INAC神戸レオネッサ)ら現役の選手たちも登場している。

【関連記事】Jリーグ再開!「全選手・スタッフ向け」に制作された公式メッセージ動画が胸アツすぎる

今回、Jリーグはさまざまな人たちの弛まぬ努力によって再開にこぎ着けることができた。しかしウイルスとの戦いはこれからも続く。

サッカーが“当たり前”にあった日常を取り戻すその日まで。