2018年にブラジルで観測された全長700kmの雷 観測史上最長と認定

ざっくり言うと

  • ブラジルで2018年10月31日に観測された、全長700kmの雷
  • 世界気象機関は25日、単一の雷として観測史上最長と認定した
  • このような記録的な雷は、「メガフラッシュ」と呼ばれるそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x