独断と偏見で選ぶ!今季のJ3「最高にかっこいいユニフォーム」10選

写真拡大 (全11枚)

新型コロナウイルスの影響で延期となっていた明治安田生命J3リーグが、いよいよ27日に開幕する。

そこで、ここでは今季のJ3リーグから「最高にかっこいいユニフォーム」を10着選んだのでご紹介しよう。

福島ユナイテッド

福島ユナイテッドFC 2020 Hummel ホーム

2015年シーズン以来となるストライプ柄を採用した今季のホーム。ボディ部分にはヒュンメルのモチーフであり、未来への広がりを意味するシェブロンライン(V字)をデザイン。

アスルクラロ沼津

アスルクラロ沼津 2020 Puma ホーム

ボディ部分にメランジ柄を採用し、袖はシンプルにブルー一色。爽やかなブルーとサックスをミックスした色合いとなっている。

長野パルセイロ

AC長野パルセイロ 2020 Penalty ホーム

テーマは「Vitória leão/勝利の獅子」。フラッシュオレンジのボディに、ネイビーで「Vitória(勝利)」の頭文字となる「V」を、胸から肩にかけてダイヤ柄の集合体で描く。

カマタマーレ讃岐

カマタマーレ讃岐 2020 Athleta ホーム

瀬戸内海の強力な潮流をイメージしたデザイン。エンブレムの「釜玉うどん」の途切れない一続きの柄と、市松模様(チェッカーフラッグ柄)で一体感を表現している。

FC岐阜

FC岐阜 2020 New Balance ホーム

初のJ3を戦う今季のユニフォームは、「伝統的」「上品」「一級品」の意味を持つ“Classic(クラシック)”をテーマとしたデザイン。

FC今治

FC今治 2020 adidas ホーム

記念すべき“初のJリーグ”を戦う2020年。ユニフォームはスポンサーを一部変更し、2019年モデルを継続使用となる。デザインは海賊や海・波をイメージさせるボーダー柄。

藤枝MYFC

藤枝MYFC 2020 gol. ホーム

細かなボーダー(水平ストライプ)で、“濃淡様々な藤の花が藤棚に連なる様”を表現。襟元・袖口のアクセントカラーには、頂点を指す意味を込めたゴールドを配した。

鹿児島ユナイテッド

鹿児島ユナイテッド 2020 Puma ホーム

定番のストライプ柄を新たに解釈・再構築したデザイン。ジグザグのストライプはピッチ上での選手の俊敏な動きを表現している。

ロアッソ熊本

ロアッソ熊本 2020 Puma ホーム

赤と白のヘザー調カラーを採用した今季のユニフォーム。2色の対比する色合いで、選手たちのプレー中の“スピード、キレ、躍動感”をイメージしている。

FC東京U-23

FC東京U-23 2020 Umbro ホーム

今季の明治安田生命J3リーグへの参戦を急きょ辞退したFC東京U-23。ユニフォームはチームの歴史・伝統と若さ・新しさが融合(クロス)し、新たな次世代を担い活躍するチームへという願いを込めたデザインだった。

Jリーグ見るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら