「レジ袋が7月1日から有料化されます」と若林有子キャスターが取り上げた。海に漂うプラスチックごみを減らそうという狙いで、1枚1円以上の販売が義務づけられる。コンビニやスーパーは1枚2〜10円とする。

ただ、バイオマス原料を25%以上使った袋、繰り返し使える厚さ0・05ミリ以上の袋は無料。大手牛丼店やマクドナルド、ケンタッキー・フライド・チキンなどはこれで無料を継続するという。

日本は遅れてるプラスチック対策

キャスターの立川志らく「昔は風呂敷があった。おすし屋なんか、風呂敷を売ったらどうなの」

アン ミカ(モデル・タレント)「私はエコバッグを持っています。レジ袋は生活になじんでいるけど、有料にしたら(プラごみを)減らすには有効だと思います」

山崎大祐(「マザーハウス」副社長)「エコバッグは使われるのではという気がします。世界ではレジ袋対策が進んでいて、日本は遅れていますよ」

志らく「レジ袋1枚500円とか、エコバッグと同じぐらいの値段にしたらどうだろう」