宮川大輔、パネルの本田翼、中居正広(C)TBS

写真拡大

【モデルプレス=2020/06/26】7月2日から放送スタートするTBS系バラエティ番組「テッペン!『中居大輔と本田翼と夜な夜な(4747)ラブ子さん』」。中居正広&宮川大輔の初タッグコンビに、バラエティ初MCとなる本田翼が参戦決定した。

【写真】本田翼、“可愛すぎる”JK時代ショットに「天使」の声

◆本田翼、急性虫垂炎で入院


番組では、日本全国から「彼氏が大好きでたまらない!」という“ラブ子さん”たちが大集合。現在進行形のリアルな恋愛エピソードをMC3人がトコトン掘り下げていく恋愛見守りトークショーとなっている。

同番組がバラエティ初のMCとなる本田だが、初回収録の当日、まさかのハプニングが発生。なんと本田が急性虫垂炎のため入院し、収録を欠席することに。本田の役割だった進行部分は急きょ中居が代行。スタジオには本田の等身大パネルを設置し、“3人風”という異色の初収録となった。

順調に収録が進む中、終盤で入院中の本田から電話が。本田は謝罪と共に、無事に手術を終えたことを報告。中居は「ばっさー、なんで今日なの!(笑)」とツッコミながらも「こんな事は中々ないから、“持っている”って思おう!」と明るく激励した。

次回の収録では、元気になった本田と、中居、宮川の3人初のコラボレーションに期待が高まる。(modelpress編集部)

■収録後コメント


<中居正広>

本当は3人で初回収録を迎えるはずだったんですけど、本田さんが急性虫垂炎で欠席ということで…。当日にまさかこんなハプニングがあるとは、僕も久々に焦りました(笑)。でもこうなったら、良いように捉えるしかないですから、おじさん2人で頑張りました。

本来はおじさん2人の空気を本田さんが調和してくれるはずだったのですが(笑)。次の収録では、元気になった本田さんが新しい空気を作ってくれるのを楽しみにしています。

若い子たちの恋愛話を聞くのが久々だったので、収録はすごく新鮮でした。僕らの20代、30代の時とは通信ツールも含めて恋愛のスタイルが全然違うことにもびっくりしましたし。そんなところも含め、ぜひ楽しんでいただきたいと思います。

<宮川大輔>

本田さんが欠席となってスタッフも大慌ての時に「任しとけよ!」って言った中居くんを見て、やっぱりかっこいいなと思いましたね。本番でも本田さんの進行するはずだった部分を完璧にこなしていて、本当にすごいです。

中居くんと一緒に番組をやるのは初めてなので収録前はやっぱりドキドキしていたんですけど、始まったら緊張も解けてすごく楽しかったです。次回は本田さんと3人で、また違う空気で楽しく収録できればと思います。

この番組は、若い人のいろんな恋愛スタイルを知ることができるのが、本当に面白いです。「この人がこんな…!?」みたいな見た目とのギャップに僕はかなり驚きましたし、そこも見どころだと思いますので、お楽しみに!

【Not Sponsored 記事】