Microsoftは2020年6月24日(米国時間)、2020年6月のWindows Update (KB4557957またはKB4560960)を適用した特定のデバイスで再起動の問題が発生していると伝えた。Microsoftは現在、この問題の解決へ向けた取り組みを進めており、今後のアップデートで修正を提供すると説明している。

不具合の情報は次のページにまとまっている。

June 9, 2020-KB4557957 (OS Build 19041.329)

June 9, 2020-KB4560960 (OS Builds 18362.900 and 18363.900)

June 9, 2020-KB4557957 (OS Build 19041.329)

June 9, 2020-KB4560960 (OS Builds 18362.900 and 18363.900)

問題が発生するデバイスで2020年6月のWindows Updateを適用すると、lsass.exe(ローカルセキュリティ権威サブシステムサービス)がエラーを起こし「A critical system process, C:\WINDOWS\system32\lsass.exe, failed with status code c0000008. The machine must now be restarted.」というメッセージが表示されるという。

不具合が発生した場合にはWindows Updateをアンインストールすることが一時的な回避策となる

本稿執筆時点では、修正用のアップデートは提供されていない。問題が発生した場合は2020年6月のWindows Updateをアンインストールすることで一時的に問題を回避できる。アンインストールは設定アプリケーションから「更新とセキュリティ」→「Windows Update」→「更新の履歴を表示する」を選択して、該当するアップデートを選択して実施できる。