虚偽の宣伝を巡り風俗店の経営者らを逮捕 異例判断の背景にある危機感

ざっくり言うと

  • 全従業員が新型コロナ陰性だったと、虚偽の宣伝をした性風俗店が摘発された
  • 産業スパイなどに適用される不正競争防止法を適用した、異例の判断だそう
  • 嘘を宣伝する店が増えれば市民が何を信頼すればいいか分からないと警察幹部

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x