くら寿司に登場したデザートを売り歩くロボットがSNS上で話題になっている。

6月20日、元格闘家でエンジニアのTwitterユーザー、オダギリ★ジョー(@gurensouen)さんは自身のTwitter上に件のロボットの画像を投稿。ロボットは通行人を避けながら客席を回り、けなげにデザートを売り歩いているそうだ。

https://twitter.com/gurensouen/status/1274274613548118016?s=19

これまでにもシャリを握ったり、細巻きを巻いたり、麺をゆでたりというさまざまな工程にロボットを導入してきたくら寿司。そんなくら寿司の新たなロボット導入に、TwitterなどSNS上では大きな反響が起こっている。

「そのうち『お願いします。買ってくれないと店長に叱られます』とか言い出しそう。」

「お願いです。これが全部売れないと充電させてもらうないんデス」

「マクロスで呼ぶとこっちに移動してくるコーラのロボット自販機がありましたね。写真サービス機とかも。ついに現実が追い付いたか・・・!」

「接客もAIに取られ始めたか」

「その内、ロボットだけで経営する店とか出てきそうな予兆すら感じられる。あー怖い怖い。」

「今後はAIとも仲良く、くら寿司かない…」

なお、このロボットについてくら寿司の広報に問い合わせたところ「6月上旬から試験運用していますが、詳しくはまだお答えできません」との回答があった。果たして全国のくら寿司でこのロボットの姿を見られる日は来るだろうか。

※画像提供:オダギリ★ジョー(@gurensouen)さん

(執筆者: 中将タカノリ)

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』