「もしかして彼、私に気があるのかな……?」 男性のふとした言動に恋の始まりを感じることってありませんか。一緒に過ごす時間が重なる中でこちらも彼に興味を感じてきて、恋人同士になったときのことを想像してドキドキ。晴れて恋人同士になった後も楽しいですが、付き合う前のときめきも素敵ですよね。

 

今回はそんな付き合う前をテーマに取り上げてみました。男性の脈ありサインや付き合う前のデート成功術などをご紹介します。

 

付き合う前の男性心理と脈ありサイン



 



 

「付き合う」といってもいろいろな解釈がありますが、今回はオーソドックスな「告白からスタートする恋愛」を取り上げてみたいと思います。気になる女性とお付き合いがスタートする前の男性は、どんな心理なのでしょうか。

 

男女の心理の違いを伝えることで、男女の行き違いを少しでも減らすのが目標と語る、心理コーディネーターの織田隼人さんにお話を伺いました。

 

付き合いが始まる前の男性は、感情が高ぶっている

付き合いが始まる前の男性は「感情が高ぶっている」ので、大いに積極的になったり逆にすごく慎重になったりと極端な行動を取ることが多いです。

 

積極的になる男性はデートの誘いをやんわり断られても、自分の好きな気持ちが抑えられずに何度も誘ってきたりします。逆に慎重になる男性は、何度もデートしているのにもかかわらず告白をしてこなかったり、手をつなぐのにもすごく時間をかけたりします。どちらにしても男性自身の性質が非常に出やすくなります。

 

男性の脈ありサインはどうやって見分ける?

付き合いが始まる前の男性の脈ありサインは、「女性に投資をしているかどうか」で判断するのがオススメです。投資には3つあります。「時間」「お金」「労力」のどれかでチェックするとよいでしょう。

 

・時間

女性のためにたくさん時間を使っているかが判断材料になります。LINEなどのメッセンジャーのやりとりが多かったり、朝から夜までのデートを何度も繰り返したり、などです。

 

・お金

高価なご飯をおごってくれたり、プレゼントをくれたり、交通費を出してくれたり……。特別な存在として自分に投資しているのかどうか、チェックしてみましょう。女性ひとりに対してお金をしっかり出していると脈ありだと言えるでしょう。

 

・労力

わざわざ迎えに来てくれたり、女性が困っているときに男性にとって面倒な内容であっても助けてくれたりといったことをしてくれるかどうかで、脈ありかどうかがわかります。

 

レディーファーストは正直なところ簡単で誰にでもできるので脈ありかどうかはわかりませんが、遠くまで来てくれるといった「手間が掛かること」をやってくれていれば、脈ありと見てよいでしょう。

 

気を付けて!女性が勘違いしやすい男性の脈ありサインとは?

女性が勘違いしやすいサインとしては「レディーファースト」があります。モテる男性はレディーファーストを心掛けます。女性のためにドアを開けたり、椅子を引いたり、荷物を持ったりといったことは「簡単にできること」なので、どの女性に対しても行います。

 

女性は「他の男性よりも丁寧に接してくれている」と感じて脈ありと思ってしまいやすいのですが、慣れている男性にとってレディーファーストは「誰にでもやっていること」なのです。

 

細かいところで丁寧かどうかではなく、脈あり脈なしは「時間」「お金」「労力」をしっかり自分に向けてくれているかどうかで判断した方がよいでしょう。

 

付き合う前のデート成功術



 

ではここからはまだお付き合いがスタートする前のデートを成功させるための秘訣(ひけつ)を、セキララゼクシィが20代の男性を対象に実施したアンケート結果を基に探ってみましょう!

 

男性が付き合う前のデートで行きたい場所は?



 

1位 ご飯(60.2%)

2位 映画(39.3%)

3位 ショッピング(28.2%)

4位 遊園地(21.4%)

5位 アウトドア(海、山)(10.1%)

※複数回答

 

やはりダントツは食事。一緒に食事をすることで、緊張感が和らぐことってありますよね。食事は好き嫌いや食事のマナーなど、たくさんの情報をゲットできる機会でもあります。

 

2位には映画がランクイン。まだ親密でないふたりにとって、あまりしゃべらなくてもいい映画は安心なのかもしれませんね。

 

男性が付き合う前のデートで好きな人にだけする行動は?

1位 次回のデートの約束をする(49.5%)

2位 特にない(32.0%)

3位 ごちそうする(31.6%)

4位 家まで送る(28.2%)

5位 手をつなぐ(20.4%)

※複数回答

 

半数近くの男性が次回の約束を取り付けると回答。やはり気になる女性はつなぎ止めておきたいということでしょうか。

 

2位の「特にない」がちょっと意外ですが、3位の「ごちそうする」は約3割。やはり気になる女性にはおいしいもので喜んでほしいのが男性心理なのかもしれませんね。

 

付き合う前のデートの頻度・回数は?

さらに探ってみると「告白するのは3回目のデートで」というのが最も多く34%。「女性から告白される場合も3回目のデートがよい」と答えた男性は32.5%でした。

 

付き合う前のデート頻度としては「週1回」「2週間に1回」が同じでそれぞれ29.1%。仕事の忙しさや感覚の差はあると思いますが、2週間に1回は会いたいという男性が多いようです。

 

好感度の高いデートの服装は?

付き合う前のデートの服装で、男性に好印象なのは「清楚さと清潔感」。「似合っていればOK」「好きな服でいい」という声はあるものの、主張しすぎない上品なスタイルが人気のようです。具体的なコメントを見てみましょう。

 

「おとなしめで、清楚な服装」(21歳)

「よれっとした服を着ない、高価そうな服も着ない」(20歳)

「くたびれてない服でカジュアルより大人っぽい」(28歳)

「清潔感がある。ごちゃごちゃしていない。自分を主張しすぎない」(21歳)

 

告白は待った方がいい?

「何回目のデートで告白されたいか」という質問では、1位は3回目(32.5%)2位は2回目(13.1%)でした。

 

数回デートを重ねることで、お互いのことがよくわかってきます。女性は「早く結果を出したい!」と思う気持ちを抑えて、3回目くらいで告白するのがよさそうですね。彼の心に「付き合ったらうまくいきそう」という確信が育つまで、焦らず待ってみるのもありです。

 

付き合う前のデートを成功させるのは、楽しむこと!

付き合う前のデートを成功させるコツは「デートを思いっきり楽しんで感想を述べること」です。

 

食べ物が出てきたときには「おいしい!」、何かちょっとしたものを買ってもらったときには「すごくうれしい!」、デートの終わりには「とても楽しかった!」と伝えると良いです。とにかく自分自身がめちゃくちゃ楽しんで、その気持ちを男性に伝えるとデートは成功します。

 

なぜなら男性にとってデートの成功判定は「デート相手の女性を喜ばせることができたかどうか」だからです。しっかりと楽しんだり喜んだりしたことが男性に伝わると、男性はデートが成功したと感じ、またデートしたいという気持ちになり、どんどん付き合いたい気持ちが強くなっていきます。

 

付き合う前にやっちゃダメなこと!



 



 

付き合う前のデートでNGなのは、肉体関係を急ぐことです。男性はある程度女性に投資をすることで、好きな気持ちが強くなります。肉体関係が早く成立するのは男性の投資期間が短くなることを意味しますので、女性に対しての愛情が薄いまま関係が出来上がってしまいます。

 

肉体関係から始まる恋もあるにはありますが、成功しづらい恋となってしまうのです。肉体関係は告白後に遅らせることで、「長い付き合い」をする関係をつくりやすくなります。

 

肉体関係につながりそうなことは、できる限り付き合うまで避けましょう。彼の家に行ったり、彼を自分の家に呼んだり、終電後までデートに付き合ったりするというのもやめておいた方が良いでしょう。

 

付き合う前のときめきを楽しもう



 

男性にレディーファーストで丁寧な対応をされると「私に気があるのかな?」と思ってしまいそうですが、そこはぐっと冷静にチェックしつつ、付き合う前のときめきを楽しみたいところです。気になる男性からの脈ありサインはしっかりつかんで、素敵な恋をゲットしていきたいものですね!

 

取材・文/ぱう

 

【取材協力】

織田隼人さん

心理コーディネーター。男女の心理の違いを伝えることで、男女の行き違いを少しでも減らすのが目標。復縁のポータルサイトを運営中。

著書に『やっぱり彼と復縁したい貴女へ』、『彼女と復縁する59の方法』、『モテる出会い』(すべて、あさ出版)などがある。

HP:http://oda999.tea-nifty.com/blog/

Twitter:@oda_hayato

 

【データ出典】

・ご自身に関するアンケート

調査期間:2020/02/20〜2020/02/22

有効回答数:206人(男性)

(インターネットによる20代男性へのアンケート調査 調査機関:マクロミル)

 

 

■関連記事
家まで送ってくれる男性の心理・本心は?脈ありそれとも下心?
女性からのボディタッチ7割の男性が「ドキッ」好印象のコツは?
私は本命? 男性心理がわかるサインやLINEを徹底調査!