G大阪、GK一森純の負傷を発表…13日の練習中に左肩鎖関節を脱臼

写真拡大

 ガンバ大阪は21日、GK一森純が負傷し、左肩鎖関節脱臼と診断されたことをクラブ公式サイトで発表した。

 現在28歳の一森は、セレッソ大阪のユースチーム出身。その後は関西学院大学へ進学し、2014年にはレノファ山口FCに加入した。2016年にファジアーノ岡山へ移籍すると、今シーズンからはG大阪に活躍の場を移している。

 21日にクラブ公式サイトを更新したG大阪は、以下のように発表を行っている。

「一森選手が 6/13に行われました練習中に怪我をしましたので、以下の通りお知らせ致します」

■怪我について
左肩鎖関節脱臼(ひだりけんさかんせつだっきゅう)