柳葉敏郎

写真拡大

今田耕司・池田伸子が司会を務め、著名人の家族の歴史を本人に代わって徹底取材し、アイデンティティや家族の絆を見つめるドキュメント番組『ファミリーヒストリー』(NHK総合、月曜19:30〜※月1回)。6月22日の放送は、「柳葉敏郎〜亡き父が描いた絵 明らかになった事実〜」と題して、柳葉敏郎のルーツを探る。

8歳の時に父を亡くした柳葉。父は秋田県内で映画館の絵看板を描く仕事をしていて、元々、絵が得意で若い頃、美術展で何度も入選していたという。しかし柳葉は、その絵を見たことがなかったとのこと。それが今回、入選作も含め、数枚の絵が見つかる。

さらに父は、母と結婚する前に別の女性と結婚していたことも分かり、会ったことがない姉がいることも判明。衝撃の事実にふれ、柳葉は涙が止まらず……。