松井がSNSに投稿したフリースロー動画が話題を呼んでいる。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

写真拡大

 横浜FCに所属する元日本代表MF松井大輔が6月19日に自身のインスタグラムを更新。チーム練習の際に行なった、室内でのフリースロー動画を公開し反響を集めている。

 神奈川県における緊急事態宣言の解除を受け、6月3日よりチーム練習を再開した横浜FCは、感染拡大防止策を徹底したうえで、7月4日から再開するJ1リーグに向け調整を進めている。練習再開初日にも自身のSNSを更新した松井は、練習着に身を包んだ写真を投稿し、「サポーターや皆さんに早く会いたいなあ」と新型コロナウイルスの収束を願っていた。
 
 これまでも松井は、練習中のピッチで巧みなトラップを披露する動画などを公開してきたが、19日には「フリースロー。最初は普通にシュート。からの頭で」との言葉を添え、室内トレーニングの様子を公開。練習の合間に撮影されたと思われる動画で松井は、体育館に設置してあるバスケットネットに、足を使って見事なゴールを決めている。
 
 また2本目の動画では、一度外してしまったはね返りをまさかのヘディングでゴールネットにしっかりと収め、興奮した様子でカメラに向かって喜びをアピールしている。これには周りのチームメイトも「すげー!」と驚きの声を上げている。
 
 この投稿には多くのファンが反応し、とくに頭で決めたゴールに対して称賛のコメントが送られている。

「凄い。上手すぎ」
「さすがのテクニック!ヘディングまでキメるとは」
「華麗なヘディング」
「バスケでもファンタジスタですね」
「元バスケ部顔負けです(笑)」
「器用ですね」
「天才現る」
 
 昨シーズンは、24節のジェフユナイテッド千葉戦で見事なバイシクルシュートでスーパーゴールを決めた松井。今季も動画で見せたように、正確無比なシュートでの得点に期待したい。
 
構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】松井大輔のキャリアを厳選ショットで振り返る!2002-2019