ブイキューブは18日、同社のオンライン営業専用のWeb会議サービス「V-CUBE セールスプラス」において、Salesforceと連携できる「V-CUBE SalesPlus for Salesforce」機能を追加したことを発表した。

ブイキューブ「V-CUBE セールスプラス」(公式Webサイト)

テレワークや在宅勤務が普及し、業務ごとに機微に通じたオンラインコミュニケーションツールの使い方や機能が求められはじめているが、ブイキューブが提供する「V-CUBE セールスプラス」は、営業専用のWeb会議サービス。ブラウザからリンクや数字入力で入室できる商談の場を顧客に発行し、オンラインで顔を合わせながらリアルタイムで記録を共有する"商談メモ"で相互理解を深めながら、課題の解決を進められる。

今回の連携機能により、Salesforceの画面から「V-CUBE セールスプラス」を起動し、「商談メモ」や商談後の「商談結果判定」などの活動記録や顧客からの「評価」、「メッセージ」などのデータを営業業務で広く利用されているSalesforceの活動履歴に登録できる。"オンライン商談"がどのような実績を作り、どのような改善を行えば良いのか?テレワークや在宅勤務下における新たな営業業務の分析に貢献できるようになる。