「断固として非難」…ジュビロ磐田がSNS上での誹謗中傷に声明を発表

写真拡大

 ジュビロ磐田は19日、SNS上でジュビロ磐田サポーターを名乗るアカウントが浦和レッズ関係者に誹謗中傷的コメントを投稿していたことについて声明を発表した。

「弊クラブにて確認しましたところ、ジュビロ磐田サポーターのなりすましと思われるアカウントより、浦和レッズを始め複数のクラブの選手・スタッフのアカウントに対し、侮辱的、誹謗中傷的な内容のコメントが投稿されておりました。これらの行為は決して許されるものではなく、ジュビロ磐田は断固として非難いたします」

「Jリーグは『差別根絶にむけて〜ソーシャル・フェアプレー〜』を掲げ、安心かつ安全で快適、そして年齢、性別、国籍などの区別なく誰もが夢を見て、楽しめるリーグを目指しています。ジュビロ磐田では、今後もフェアプレー精神のもと、差別・侮辱行為等の撲滅に向けた取り組みを継続してまいります」