鹿島、年間チケット払い戻し実施へ…税優遇の寄付制度も案内

写真拡大

 鹿島アントラーズは17日、年間チケットの払い戻しを受け付けることを発表した。新型コロナウイルスの影響で試合開催が困難となっていることを受けたもので、払い戻しを辞退する場合は寄付とみなすことで税優遇(寄付金控除)制度を受けることが出来る案内をしている。

 公式サイトでは小泉文明社長がメッセージを発信。「チケットやグッズ収入は大幅に減少する可能性が高く、今シーズンだけでもクラブ経営に十数億円規模の影響が生じると試算しています」と厳しい状況を明かすも、「皆様のステータスとファミリーの絆を維持するため、クラブとして最適なご提案であると確信しています」と呼びかけた。

 払い戻しや寄付の受付は本日17日から7月15日の23時59分まで。公式サイトにある申請フォームから行う。