WHOのテドロス氏が中国の名門大でスピーチへ 米国が中国寄りと非難

ざっくり言うと

  • WHOのテドロス事務局長が、中国の名門大学でスピーチすると分かった
  • 6月21日の卒業式で経済管理学院向けにオンラインにて実施するという
  • 米国は同氏を中国寄りと非難し、WHOとの関係を断絶するなどしている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x