プラススタイルは6月11日、「スマート全自動コーヒーメーカー」を6月25日に発売することを発表しました。価格は1万3800円(税込み)で、6月25日までに予約すると9980円(税込み)で購入できるほか、スマートホーム製品とセットで割引を適用するキャンペーンを実施します。

「豆を挽く」「湯を沸かす」「蒸らし」「ドリップ」の工程を自動化、豆と水をセットしておけば、タイマーやスマート家電、スマートスピーカーと連携してコーヒーを淹れられる全自動コーヒーメーカー。同社のスマート家電で共通して使える「+Styleアプリ」から、タイマーやスマート家電との連携を設定できます。

タイマーは時刻の設定だけでなく、曜日と時間を1分単位で指定可能。時刻と組み合わせて、「8時に気温が15℃未満のときにON」など天気情報との連動、「土日の夕方のみ、自宅の半径300mに入ったらON」などアプリをインストールしたスマートフォンのGPSとの連動が設定可能。スマート家電との連携は、「朝の時間帯に寝室のドアが開閉を検知したらON」、スマートスピーカーとの連携はGoogleアシスタントやAlexaに「おはよう」と話しかけたらスマート照明と一緒にON、などの連動を設定できます。

1回で1〜6杯の抽出に対応し、中挽きで6段階の挽き具合を調整できるほか、コーヒーの雑味を抑える90℃前後での抽出、丸洗いできるミルやポットなど、コーヒーメーカーとしての基本性能も充実。

6月25日までの予約で、3820円OFFの9980円(税込み)で購入可能。同時に、スマート全自動コーヒーメーカーと「スマートセンサー(ドア・窓)」がセットになった「寝室ドア連携セット」を4500円OFFの1万2335円(税込み)、「スマートLEDシーリングライト」がセットになった「寝室ライト連携セット」を6000円OFFの1万6780円(税込み)、「スマートマルチリモコン」がセットになった「リビング連携セット」を5000円OFFの1万4780円(税込み)で販売するキャンペーンを実施します。

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』