「梅雨入りしたとはつゆしらず...」
そんなアキナ 山名さんの一言からスタートした6月12日(金)の「週刊ヤングフライデー(毎週金曜23時〜生放送/通称:ヤンフラ)」。



そして...この度、ワンちゃんを飼いだしたことを突如告白した山名さん。

相方であるアキナ秋山さんいわく8年ぐらいまえからずっと「犬を飼いたい」と言い続けていたという山名さん。毎年初めのインタビューで「今年の目標は?」と聞かれても一貫して「犬を飼うこと」と言っていたほど山名さんの想いは本気だったそうです。

とは言え、スケジュールで家を不在にすることも多かったためなかなか決心がつかなかった山名さん。折しも新型コロナウイルスに伴う様々な影響で劇場の出番がなくなったことなど、家にいることが多くなったので遂に夢を叶えることができたと喜んでいました。

きちんとした審査や手続きを経て保護犬をひきとることとなり山名家へ新家族として迎え入れたのが...8歳になるメスの豆柴。人間でいうと50歳ぐらい。家に来た初日には「まめ」と呼んでいたのですがその後「おまめさん」となり今では「おまめちゃん」と呼んでいるという山名さん。本当は「おまめ」と呼び捨てにしたいそうですが、それはもうちょっと心の距離を縮めてからになりそうとのこと。犬の飼い方をYoutubeで配信しているトレーナーさんの動画を見て、熱心に真剣に勉強している山名さんの本気度からおまめちゃんへの深い深い愛情が伝わりました。おまめちゃんにも会ったという秋山さんいわく「おまめちゃんはお利口でかわいいねん」とのこと。コンビでおまめちゃんを溺愛する未来がくっきりしっかり浮かび上がってしまったアキナでした。

ヤンフラでは今後も「おまめちゃん」の成長や生活について山名さんから報告があるはずですので毎週お聴きのがしなく!

さてさて、この日のスペシャル企画は、アキナのパートナーをつとめるハセ兄こと長谷川海くんのバンド「ドラマストア」のメンバーが、勢揃い!アキナと初めましてのご対面となりました。と言っても新型コロナウイルス対策のため、ヤンフラを放送しているスタジオの隣のスタジオからリモートという珍しい形での生出演となったドラマストアのベースの高橋くん、ドラマの松本くん、ギターの鳥山くんの3人。



リモートと言えども「ヤンフラへようこそ」の恒例行事となったあのコーナーはやっぱりやっとかないと...!!と言うことで毎度おなじみの「KIYASU-1グランプリ」が開催されました。

老舗の和菓子屋「喜八洲」の名物「酒饅頭」「みたらし団子」「焼き餅」を試食し、「推し」を決めるこの企画。ひょんなことから始まったこの企画ですが、今ではヤンフラに来てくれるバンドへの洗礼ともいえるテッパン企画となり、ご多分に漏れずハセ兄を含むドラマストアのメンバー全員で参加してもらうことに。

すると、ハセ兄が味や見た目について"人気グルメレポーターか!"と思わせるほどの流ちょうな描写をスラスラと繰り出しアキナをあっと驚かせるでは、あ〜りませんかっ!!ミュージシャンなので、当然グルメリポーターの経験はないそうですが「明日からでもリポーターができるで!」とアキナに太鼓判を押してもらうハセ兄。思わぬ企画で、思わぬ才能が発掘されるのもヤンフラの面白さかもしれません。

そんなハセ兄のバンド「ドラマストア」は、現在1stアルバム「Invitation」絶賛発売中。ヤンフラとともに是非チェックしてくださいね!

週刊ヤングフライデー | MBSラジオ | 2020/06/12/金 23:00-24:30 http://radiko.jp/share/?sid=MBS&t=20200612230000(放送後1週間聴取可能・radiko.jpのサービス エリア内無料 radiko.jpプレミアム会員はエリア外聴取可)