ユニクロは6月15日、6月19日に日本国内のユニクロ店舗とオンラインストアにおいて「エアリズムマスク」を同時発売すると発表した。新型コロナ対策として、各社がマスクの発売を開始する中、「エアリズムマスク」は夏用のマスクの本命として注目を集めていた。

「エアリズムマスク」の特徴

「エアリズムマスク」は、防御性能を高めるため、独自の3層構造を採用。表側の「メッシュ素材」と、内側の「エアリズム」の中間には、「高性能フィルター」が内蔵されている。

「高性能フィルター」はBFE99%カットとなっており、飛沫、細菌やウイルスが付着した粒子、花粉などをブロックする。表側に配した「メッシュ素材」はUVプロテクション機能を有し、紫外線を90%(UPF40)カットするという。

「エアリズムマスク」は洗濯用の中性洗剤を使用し、洗濯機で洗うことが可能。専門機関のテストでは、20回洗濯した後も3層構造の中間にあるフィルターが一定の効果を持続すると証明されたとしている。

サイズはこども(小学生以上目安)用・S、小さめの成人用・M、一般成人用(主に成人男性の普通サイズ)・Lの3種類が用意される。

「エアリズムマスク」は、6月19日に国内のユニクロ店舗とオンラインストアにて同時発売される。初回は、1人につき各サイズ1パック、計3パックまでしか購入できない。今後は当面毎週50万パックを継続的に生産する計画。