東北北部が梅雨入り昨年より1日早く

2020/06/14 13:12 ウェザーニュース

今日6月14日(日)14時、仙台管区気象台は東北北部が梅雨入りしたと発表しました。平年と同じタイミングで、昨年より1日早い梅雨入りです。梅雨入り発表のない北海道と6月12日に梅雨明けをした沖縄地方を除いた全域で梅雨に入っています。

平年と同じころの梅雨入り

▼2020年の東北北部の梅雨入り 6月14日ごろ(速報値)(参考事項)▽東北北部 平年の梅雨入り 6月14日ごろ 昨年の梅雨入り 6月15日ごろ・梅雨入りには平均的に5日間程度の「移り変わり」の期間があります。・春から夏にかけての実際の天候経過を考慮した検討の結果、期日が見直される場合があります。

この先の天気見解

ウェザーニュースの見解では、東北北部は今後、断続的に通過する低気圧の影響で曇りや雨の天気が多くなる見込みです。7月は梅雨末期の大雨に見舞われる恐れがあるとみており、梅雨明けは7月下旬になる見込みです。

参考資料など

写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)