市原市内でも地価の高い五井にあったゴルフ練習場。3000坪を超える広大な更地は時価で8億円近くになる

写真拡大

昨年9月の台風で鉄柱などが倒壊し近隣に被害を与えたゴルフ場。急変した現状をリポートする

市原市内でも地価の高い五井にあったゴルフ練習場。3000坪を超える広大な更地は時価で8億円近くになる

 人々を苦しめるのは、新型コロナウイルスだけではない。日本人はたびたび台風に苦しめられてきた――。

 ’19年9月9日に関東地方に上陸し、千葉県観測史上最大となる瞬間風速57.5mの暴風で甚大な被害を及ぼした台風15号。その強風にあおられて、千葉県市原市内にあるゴルフ練習場のネットと鉄柱が倒壊。隣接する16軒の家屋が大破し、2人がケガを負う大事故となった。当時、近隣住民は次のように語っていた。

「はじめ、ゴルフ場の女性オーナーから弁護士を通じていきなり、『自然災害なので補償しない』という通告がきたんです。ゴルフ場の鉄柱がもろくなっていて倒れた可能性もあるのに……。さすがにそれは無責任すぎると思って猛抗議しましたね。それで参ったのか、オーナーは別の弁護士を代理人として立てて、態度を一変。損壊家屋や車を補償してもらう方向で、目下話し合い中です」

 事故発生から9ヵ月――。

 はたして、補償は進んでいるのか。本誌記者が改めて件(くだん)の地を訪れると、そこには1万岼幣紊發△觜大な更地が広がっており、ゴルフ場は影も形もなくなっていたのだ。

 本誌は、ゴルフ場近くの自宅に住むオーナーを直撃した。

――ゴルフ場が更地になっていましたが。

「土地を売却して損壊家屋の補償に充てるため、ゴルフ場を解体しました。土地を買いたいと手を挙げている業者さんは複数いて、現在交渉中です。ゴルフ場がなくなったのは寂しいですが、あの事故以来、営業できなくなったので、やむを得ないですね」

――いくらで売りたいですか。

「ゴルフ場の解体・撤去費用で1億円を超えています。それとは別に、個人的な借金が1億3000万円あるので……。高ければ高いほうがいいですね」

――補償金額については、近隣住民と折り合いはついたのですか。

「弁護士を斡旋人に立てた話し合いを重ねておりましたが、新型コロナの影響で一時中断しています。話し合いに使う会館が閉まっていまして。7月には再開できるようにしたいです」

 自然災害やウイルスの感染拡大……。我々は、今後も様々な災厄と戦っていかなくてはならないのだ。

関連記事

新証言と新事実で迫る そういえば、あの問題はどうなった?

<芸能編>

違約金20億円の沢尻エリカが画策する年内“女優復帰”のシナリオ

年内活動休止の「嵐」 結婚最有力メンバー・櫻井翔に漂う暗雲

初公判待ちの槇原敬之 豪邸に関係者出入りで復帰への準備か?

<事件編>

京アニ放火犯・青葉真司容疑者の治療費「血税2億円」の内訳

「売却し補償に」市原・台風15号倒壊ゴルフ場を更地になっていた

河井克行&案里夫妻 官邸と検察の争い大詰めで迫る逮捕Xデー

カジノ汚職で逮捕→保釈中の秋元議員 コロナ対策ビラで選挙活動

香港市民が大反発 中国が「国家安全法」強行採決の意外な思惑

逃亡協力者の逮捕で現実味を帯びるカルロス・ゴーンの“身柄拘束”

1兆円イージス・アショア 軍備よりコロナ対策で白紙撤回の可能性

コロナ騒動で一時休戦も、六代目山口組が再び強める「神戸潰し」