小坂菜緒(C)モデルプレス

写真拡大

【モデルプレス=2020/06/14】映画「ヒノマルソウル〜舞台裏の英雄たち〜」(近日公開予定)に出演する日向坂46の小坂菜緒(こさか・なお/17)にモデルプレスがインタビュー。モデルプレス読者から「小坂菜緒に聞きたい質問」を事前に募集。映画撮影中に“恋しくてたまらなくなった”メンバーや、ライブ前のルーティンなど本人に直接答えてもらった。

【写真】小坂菜緒「泣きわめいちゃった日があった」約1年で4キロ減のダイエット

◆小坂菜緒、演技の参考にした人は?


<読者質問>「小坂菜緒ちゃんは、DASADAというドラマでゆりあちゃんを演じた際、日向坂メンバーの丹生明里ちゃんを参考にしたと聞きました。今回ヒノマルソウルで賀子さんを演じるにあたって、身近な人で参考にした人はいますか?」(10代/女性)

小坂:「DASADA」のゆりあ役の時は、大きな動きやリアクションが「めっちゃ丹生じゃん」と思って、本番が始まるまで丹生を観察するようにしていました(笑)。

― そうなのですね(笑)。今回の映画では参考にした方はいましたか?

小坂:メンバーではないのですが、実在する方の役なので、実際にご本人にお会いできる機会があったんです。撮影現場まで足を運んでくださって、その時に当時の心境などをいろいろと聞かせていただいて、より役作りを強く意識できました。

― 小坂さんが劇中で演じている賀子は、年齢も今の小坂さんと同じですもんね。

小坂: 17歳で年齢も同じだったので「高校生だからこそ思ったこととかあるんですか?」とか質問をする機会があって、参考にさせていただきました。

◆小坂菜緒、ライブ前のルーティン


<読者質問>「大切な仕事の前にするルーティンなどはありますか?」(30代/男性)

小坂:何だろう…。1番わかりやすいのですと、ライブの前に必ずすることがあります!みんなで円陣をしてからステージ裏の袖に入るんですけど、ライブが始まる前に「overture」が流れている間、メンバー同士で背中を叩いています。私はさらに、メンバーに背中を叩いてもらった後に、自分でも全身を叩きまくるというルーティンがありますね。

― 全身を叩きまくる!

小坂:このルーティンは気づいた時からやっていて…。思い返せば、中学生の時にバレーボール部だったんですけど、その時も試合のコートに入る前は太ももをすごいたくさん叩いていたかも(笑)。それが今でもルーティンとして残っているようで、ライブでステージに上がる前に、脚と腕を叩いて、2回ジャンプして気合いを入れています。

◆小坂菜緒が日向坂46で“1番”なこと


<読者質問>「日向坂46で1番これは私が1番!と思うことはなんですか?」(10代/女性)

小坂:恐竜ですかね?

― 恐竜の知識が1番ですか?

小坂:はい(笑)。今メンバー内でゲームが流行っていて、そのゲーム内に化石とかが出てくるので「結構恐竜に詳しくなったんだよね」と言っているメンバーがいるんです。そのメンバーが「Tレックスとかさぁ〜Tレックスって知ってる?」と言ってくるんですけど、言い方が違うだけで、みんな「Tレックス=ティラノサウルス」ということを知らないんです(笑)。なので、恐竜についての知識には負けない自信があります!

◆小坂菜緒が映画撮影中“恋しくてたまらなくなった”メンバー


<読者質問>「菜緒ちゃん、ヒノマルソウルの出演おめでとうございます!撮影中、日向坂46のメンバーと会わない期間があったと思います。その期間もちろん全員恋しかったでしょうが、1番と言われたら誰が恋しかったですか?教えて欲しいです!」(10代/女性)

小坂:え〜1番ですかぁ?金村美玖です!普段から仲が良くて、私たちは勝手に自分と美玖のことを“なおみく”と呼んでいるんですけど、4枚目のシングルで立ち位置が隣同士になったことで、最近特に一緒にいることが増えました。すごく安心するんです。

― そうなんですね!ずっと一緒にいたら、会えない時間の寂しい気持ちも大きいですね…。

小坂:撮影で離れている間も、美玖から応援のメッセージが届いていました!私が出演できなかったライブの時も、撮影現場からライブ会場に電話を繋いで少しだけ電話出演したのですが、マネージャーさんから聞いた話だと、美玖がステージ上で泣いていたらしいです。アンコールが終わって楽屋にはけた後に、美玖がめっちゃ泣きながら「菜緒に会いたい、菜緒に会いたい」と言ってる動画も届いて、「何なんだ、この可愛い生物は!」と思って!その動画を見て、より美玖に会いたくなりました。

― 可愛い!離れていた期間は結構長かったのですか?

小坂:1ヶ月くらい会っていなかったです。1ヶ月もメンバーに会わないということが初めてだったので、メンバー全員恋しかったのですが、特に会いたくなったのは金村美玖でした!

◆映画「ヒノマルソウル〜舞台裏の英雄たち〜」


1998年長野五輪、日本中が歓喜に沸いたスキージャンプ団体、悲願の金メダル。同作は、この栄光を陰で支えた25人のテストジャンパーたちの知られざる感動秘話をオリジナルストーリーで映画化。

俳優の田中圭が主演を務め、土屋太鳳、山田裕貴、眞栄田郷敦、古田新太らが共演。小坂は、女子スキージャンプがオリンピック種目になかった当時、テストジャンパーとしてでも長野五輪に参加したいという熱い思いを持った実在の選手・葛西賀子をモデルにしたキャラクターである、唯一の女子高校生テストジャンパー・小林賀子役を演じる。

(modelpress編集部)


◆小坂菜緒(こさか・なお)プロフィール


生年月日:2002年9月7日/出身:大阪府/身長:161.5cm/星座:おとめ座/血液型:O型/女性ファッション誌「Seventeen」専属モデル。日向坂46のデビューシングル「キュン」から4作連続でセンターに抜てき。2019年に映画「恐怖人形」で映画初出演にして初主演を務め、女優としても活躍を広げている。

【Not Sponsored 記事】