[故障者情報]

 ヴァンフォーレ甲府は13日、MF小林岩魚が検査の結果、右足関節前距腓靭帯断裂および右足関節外側靭帯損傷で全治約8〜10週間と診断されたことを発表した。

 小林は専修大から昨季加入。ルーキーイヤーのJ2リーグ戦の出場はなく、天皇杯4試合に出場した。クラブによると、今月10日の練習で負傷したという。