2019年から東京VでプレーするFW端戸仁

写真拡大

 東京ヴェルディのFW端戸仁が11日に自身のツイッター(@jinz8710)を更新し、置き忘れたクレジットカードを無事に取り戻せたエピソードを明かした。

 端戸によると、同日にコインパーキングの支払いでクレジットカードを使用したところ、取るのを忘れて放置してしまったようだ。それでも数時間後に気づいて戻ると、カードが盗まれることなく精算機の上に乗せてあったという。

「今日コインパーキングの支払いをクレジットカードでして支払いだけしてカードを取り忘れるという失態を犯し、気づいたのが3時間後くらいなのに戻ってみたら精算機の上に置いといてくれていた」

 泣き顔の絵文字を付けてつづった端戸は「置いてくれた人がこのツイートを見てる確率は限りなくゼロに近いけど本当にありがとうございます」と、感謝を伝えている。

 端戸は横浜FMの下部組織から2009年にトップチーム昇格。北九州や湘南でもプレーし、2019年に東京Vへ期限付き移籍した。同シーズンはJ2リーグ戦20試合に出場し、1得点を記録。今季から完全移籍となっている。