大分、鹿屋体育大学FW藤本一輝の来季新加入内定を発表…JFA・Jリーグ特別指定選手に

写真拡大

 大分トリニータが12日、鹿屋体育大学FW藤本一輝の来シーズン新加入内定および2020シーズンJFA・Jリーグ特別指定選手の承認を受けたことをクラブ公式サイトで発表した。

 藤本は1998年生まれの21歳。サガン鳥栖U−15で育成を受けると、藤枝明誠高校に進学した。現在は、鹿屋体育大学に在学している。緩急をつけたドリブルが武器で、得点能力にも秀でているアタッカーだ。

 12日にクラブ公式サイトを更新した大分は、以下のように発表を行っている。

「この度、大分トリニータでは鹿屋体育大学サッカー部所属の藤本一輝選手の来季新加入が内定いたしました。合わせて大分トリニータは『2020年JFA・Jリーグ特別指定選手』として藤本一輝選手を申請し、6月10日付で公益財団法人日本サッカー協会より承認されましたのでお知らせいたします」

 また、藤本はクラブ公式サイトで次のように抱負を語っている。

「来シーズンから大分トリニータに加入することとなりました鹿屋体育大学の藤本一輝です。プロサッカー選手として、常に自覚と責任を持って、お世話になった方々に恩返しできるように頑張ります。大分トリニータに関わる全ての皆様、よろしくお願いします」