Microsoftは6月12日(米国時間)、「USB printer port missing after disconnecting printer while Windows 10 (version 1903 or later) is shut down」において、Windows 10 version 1903以降に、USBプリンタが利用できなくなる問題があると伝えた。Windows 10 version 1903以降で、次の操作を行うと不具合が発生するとされている。

Windows 10をシャットダウンしてからプリンタの電源を落とすか、またはプリンタのUSBケーブルを抜く。この状態でWindows 10を起動しても、存在するはずのUSBプリンタポートがプリンタポート一覧に表示されておらず、そのポートを必要とする作業が完了されなくなる

USB printer port missing after disconnecting printer while Windows 10 (version 1903 or later) is shut down

プリンタポート一覧は設定アプリケーションから[デバイス]→[プリンターとスキャナー]→[プリントサーバープロパティ]→[ポート]と選択することで確認できる。この一覧に該当するポートが存在しない場合、説明されている方法と同じ操作を行ってしまった可能性がある。

設定アプリケーションの[デバイス]を選択

[プリンターとスキャナー]→[プリントサーバープロパティ]を選択

[ポート]タブを選択

Microsoftは、次の操作を行うことで問題を解消できると説明している。

Windows 10を起動する前に、電源を入れたUSBプリンタを接続しておく

Microsoftは将来のバージョンでこの問題の修正に取り組むと説明している。USBプリンタが使用できなくなった場合、該当する操作をしていないか、プリンタポートが一覧に表示されているかどうかを確認するとともに、説明されている解消方法を試してみることが望まれる。