世界を相手に戦い、湘南ベルマーレへ加わったDF畑大雅(左)とMF田中聡。2人が「Foot! THURSDAY」のインタビューに応えた

写真拡大

 J SPORTSの看板サッカー番組「Foot! THURSDAY」は、高円宮杯プレミアリーグ、インターハイ、高校選手権などの高校生年代の情報を紹介するプログラムだ。新型コロナウイルス感染拡大の影響でインターハイが中止となり、プレミアリーグは開幕が延期に。全国の多くの高校・ユースチームが活動を休止している中で「Foot! THURSDAY」は5月から、コメンテーター陣が各チームの指導者や選手に電話で現状や強さの秘訣などを尋ねている。

 第6回となる6月11日OA(22時〜22時30分)では、元日本代表DF名良橋晃と、中咽頭がんの治療に入ったワッキー(ペナルティ)に代わる新コメンテーター・原大悟が、ともに湘南ベルマーレ期待の星で昨年のU-17ワールドカップ日本代表でもある2選手を電話インタビュー。湘南ベルマーレU-18から5月26日に湘南トップチームとのプロ契約を結んだMF田中聡と、市立船橋高から加入1年目のルーキー、DF畑大雅がU-17ワールドカップの感想や今年の意気込みについてコメントしている。以下、田中、畑のコメント抜粋。また、トップチームでのトレーニングについてや彼らの意識する選手などOAもチェックだ!!

●MF田中聡

原「トップ昇格の話を聞いた時はどんな気持ちでしたか?」

田中「素直に嬉しかったことと、コロナ期間だったので、戸惑いはありました」

原「2種登録されて、今季からトップの試合もあると思いますけど、初めて田中選手のプレーを見る方にとっては、自分のアピールポイントはどこだと伝えたいですか?」

田中「守備でボールを奪うところだったり、武器としてやっているので、そこはぜひ見てもらいたいです」

原「名良橋さん、すごかったですもんね、U-17ワールドカップでも」。

名良橋「刈り取る選手で、期待しかないですね。今自身の特徴を言ってくれたんですけど、今後プロとして足りないところ、トップと練習している中で感じたことはありますか?伸ばしていきたいところは?」

田中「ほとんど全部そうなんですけど、ビルドアップだったり、技術的な面、判断力だったりは足りていないと思ったので、そこを上げていかないと、まだ試合には出してもらえないと思いました」

名良橋「U-17ワールドカップのことを聞きたいんですけど、セネガル戦かな、脳震盪で欠場して、たらればはないんですけど、田中選手がいたらメキシコ戦も勝てたなと思うんですけど。どうですか、自信をつかんだりは。特にオランダ戦とか。何かあの大会で自信はつかみましたか?」

田中「世界の同い年相手に、ボールを取れるというか、自分の強みは通用するんだなっていう気はしました」

原「最後に、将来の目標を聞きたいのですが?」

田中「今年はしっかりベルマーレでやって、結果を出して、世界に行けるような選手になりたいと思っています」

●DF畑大雅

名良橋「市船から湘南ベルマーレに加入したきっかけは?」

畑「ベルマーレのイメージが若手が試合に出て活躍してるっていうのもあり、3つ上の杉岡(大暉)君が活躍していたのもありますし、一番は僕のいいところを最大限に活かせるサッカーだったので、ベルマーレに決めました」

名良橋「市船の波多(秀吾)監督から卒業のときにメッセージ等ありましたか?」

畑)「『とにかく長所を磨け』と言われました。朝岡(隆蔵)さん(前市立船橋監督、現千葉U-18監督)もそうだったんですけど、『誰にも負けない武器があるんだから、そこを磨いて欲しい』っていうことと、『そこだけにならずにウィークにもちゃんと目を当てて、できる選手になって欲しい』と言われました」

名良橋「U-17ワールドカップ、試合も出ていたじゃないですか。自信をつかんだところはありますか? もっとやらなきゃいけないなっていうのか、どっちが大きいですか?」

畑「正直、自信がつく場面はなかったですね。凄く差を感じた大会でした」

名良橋「どういうところが差を感じました?」

畑「フィジカルの部分に関しても、負けないっていう自信はあったんですけど、実際にセネガルの選手やアメリカの選手とやってみて、まだ差があると感じましたし、技術と判断のところっていうのは、僕結構そういうところが苦手で、僕のところで上手くいかないっていうところがあったので。そういうところの差は多く感じました」

原「名良橋さん、先輩として何かアドバイスがあれば是非」

名良橋「右サイドはライバルがたくさんいるでしょ。たくさんいるけど、自分らしさをしっかり出して、アシストもそうですけど得点にこだわって。何言ってんだろう先輩面して。守備もしっかりね、攻守にアグレッシブに。先輩としてそれしか言えないですけど。頑張ってくださいね。それと、最後に今シーズンの意気込みと、大先輩のワッキーが癌治療で戦っているんですよ。その先輩にエールをお願いします」

畑「10試合に出るっていうのが目標です。そういう僕の試合に出て活躍する姿を、いち早く見せて、ワッキーさんに元気を与えて、早期回復できるように頑張ってほしいなと思っています」

放送予定はJ SPORTS公式サイト(https://www.jsports.co.jp/football/foot/)でチェック!