仙台も年間チケット払い戻し…辞退者は税優遇

写真拡大

 ベガルタ仙台は10日、消化済みの1試合を除いたホームゲーム19試合を対象とした年間チケット購入者に代金の払い戻しをすると発表した。

 また多くの声が上がっているという払い戻しを辞退し、クラブに寄付するというやり方も可能となる。

 その場合は新たに創設された「新型コロナウイルス感染症等の影響に対応するための国税関係法律の臨時特例に関する法律」による税優遇の対象となり、約40%に当たる金額が所得税から減税される。

 さらに法人での年間チケット購入企業が払い戻しを辞退した場合は、全額が損金算入として認められることになったという。

 手続きは公式サイトから可能となっており、回答期限は7月31日までとなっている。