チームメイトの小野瀬戸の対決動画を公開した宇佐美。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

写真拡大

 ガンバ大阪の宇佐美貴史が6月10日、自身のインスタグラムを更新。トレーニング後にチームメイトとのキック対決を収めた動画を公開し反響を呼んでいる。

 ガンバ大阪は5月25日からトップチームが練習を再開。7月4日のリーグ再開に向けて連日、非公開練習を行なっているが、そのトレーニング後に宇佐美はチームメイトとたびたびキックの質を競う対決を行なっているようで、その様子はチームの公式ツイッターなどでも取り上げられている。

 今回、宇佐美がトレーニング後の対戦相手としたのは、今季でG大阪3年目のMF小野瀬康介。「練習後の一幕。@kosuke_onose8 に完勝いたしました。笑」と綴り、動画ではふたりが右コーナー付近から右足アウトサイドキックでゴールを狙ったが、最初に蹴った小野瀬のキックはゴール前を通過してしまったのに対し、宇佐美は絶妙なコントロールで地を這うグラウンダーのキックをネットに突き刺してみせた。

 また宇佐美は「付け足しますと僕はこれ実は2回目です。笑 小野瀬は1回目だったのです。笑」とも綴り、対決動画の舞台裏を正直に明かすとともに、一方で「#キックの質」とハッシュタグを添えている。

 この動画にはファンも感嘆するばかりだ。「2回でできるのもすげーわ」「プロはすげーな!」「エグいw」「めっちゃ上手い!!」「ビューティフォ〜」「すごっ」などと多くの称賛のコメントが寄せられている。

 J1の再開は7月4日に決定。ピッチ上で躍動する宇佐美のパフォーマンスに期待したい。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部