町田助っ人ストライカーが右膝手術

写真拡大

[故障者情報]

 FC町田ゼルビアは10日、FWステファンが右膝内側半月板を損傷したために静岡県内の病院で手術を行ったと発表した。全治は8週間。練習中に負傷したという。

 今季より加入した同選手は、新体制発表会見で唐井直ゼネラルマネージャー(GM)が「スペイン2部のキングと呼ばれていた」と期待を語っていた選手。2月23日の開幕戦にも先発出場。リーグ再開日が迫っているが、助っ人ストライカーの痛い離脱となった。