京アニ放火事件の容疑者の鑑定留置へ 刑事責任能力の有無を判断

ざっくり言うと

  • 京アニ放火事件を巡り、5月に殺人などの疑いで逮捕された42歳の男
  • 京都地検は9日、鑑定留置を地裁に請求し、認められたことを発表した
  • 今後は鑑定結果などをもとに、刑事責任能力の有無を判断する

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x