ソフトバンクグループが4万4千人を対象に抗体検査 0.43%が陽性

ざっくり言うと

  • ソフトバンクグループは、8日までに新型コロナの抗体検査を実施した
  • 従業員、医療機関の関係者ら4万4066人が対象で、0.43%が陽性だったと判明
  • 陽性率の内訳を見ると、医療従事者は1.79%、同社関係者は0.23%だった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x