イ・サンヨプ、Ungbin ENSと再契約を締結「さらに幅広く活動できるように最善を尽くす」

写真拡大 (全2枚)

俳優イ・サンヨプが所属事務所Ungbin ENSと再契約した。

イ・サンヨプは信頼できるチームワーク、配慮、尊重をベースとしている現在の所属事務所Ungbin ENSと再契約した。Ungbin ENSは「ドラマ、映画、バラエティ番組、広告など幅広く活躍しているイ・サンヨプを引き続きサポートしていけることが嬉しい。イ・サンヨプがさらに幅広く活動できるように最善を尽くす」と伝えた。

イ・サンヨプは一つのイメージにとらわれることなく、演じるキャラクターごとに自身のものにして視聴者を虜にし、特別な存在感を発揮してきた。深いキャラクターの解釈と、幅広い演技力を届けてきたイ・サンヨプは、多彩な活動で得た高い認知度、好感度を持っている俳優だ。

2007年にKBSドラマ「幸せな女−彼女の選択−」でデビューし、「あなたが眠っている間に」「トップスター・ユベク 〜同居人はオレ様男子〜」「平日午後3時の恋人たち」や映画「FLU 運命の36時間」「町の人々」などに出演し、映画「私が死んだ日」の公開を控えているイ・サンヨプは、これまで着実にフィルモグラフィーを積み重ねてきた。

現在放送中のKBS 2TV週末ドラマ「一度行ってきました」では、融通がきく性格とセンスの良さを兼ね備えた社交性の高い医師ユン・ギュジン役を務めている。また、SBS月火ドラマ「グッド・キャスティング」では、イルグァンハイテクの代表取締役で憎めない完璧な男性ユン・ソクホ役を演じ、一週間の最初と最後を飾っているイ・サンヨプは、視聴者に深い印象を残している。

Ungbin ENSにはチェ・ヒソ、キム・ギュリ、イ・ジェファン、ハン・ジュヌ、キム・ソナが所属している。