Q-Successは6月4日(米国時間)、「HTTP/3 is now supported by 6% of all websites, up from 2% six months ago.」において、HTTP/3のシェアがWebサイト全体の6%に到達したと伝えた。2019年12月1日の時点では約2%だったことから、この6カ月で3倍まで増加したことになる。

HTTP/3シェア推移グラフ(2019年12月〜2020年6月) - 資料: Q-Success

Q-SuccessはHTTP/3を使用している主なサイトとして、次のサイトを挙げている。

Google.com

Youtube.com

Facebook.com

Blogspot.com

Google.com.hk

Google.co.in

Myshopify.com

Google.co.jp

Google.com.br

Whatsapp.com

HTTP/3は、HTTP (Hypertext Transfer Protocol)の次のメジャーバージョンになると考えられている仕組み。現在主に使われているHTTP/2の次のバージョンになるとされている。もともと、Googleによって開発されたトランスポート層ネットワークプロトコル「Hypertext Transfer Protocol (HTTP) over QUIC」がベースになっている。主要なWebブラウザには既にHTTP/3のサポートが追加されているが、本稿執筆時点では実験的な機能と位置づけられており、デフォルトでは有効化されていない。