マッチョ化した久保建英、キレも増す!「独力ドリブルシュート」がこれ

写真拡大

今週末に行なわれるバルセロナとの一戦に向け、練習を進めているマジョルカ。

新型コロナウイルスの影響によって長らくリーグが中断されていたため、久保建英は自宅でのトレーニングを行い、明らかに筋肉量を増加させてきた。

見た目からして上半身や太ももの厚みが1段階増しており、それを見たファンからは「スピードが落ちるのでは?」との声も。

しかし、マジョルカの練習で見せたこのシュートを見れば…。

右サイドでボールを持つと、自ら切れ込んでスペースに運び、左足でシュート!見事なゴラッソを叩き込んだ。

手をかけられそうになりながらも抜けていくこの姿からは、むしろキレが増しているような感も…。

【関連記事】久保建英、統計上「リーガ最高ドリブラー」だった!あの超スターと同率1位

マジョルカは日本時間の14日午前5時からホームにバルセロナを迎えての試合を迎える。久保建英はそこでどんな活躍を見せてくれるだろうか?