チームから2人の陽性反応者が出た名古屋、選手・スタッフ10名のPCR検査は全て陰性

写真拡大

 名古屋グランパスは、スタッフ10名に実施したPCR検査の結果について発表した。8日、クラブ公式サイトで伝えている。

 名古屋は2日にFW金崎夢生に新型コロナウイルスの陽性反応があったと発表。これを受け名古屋は、6日に選手・スタッフ26名に対し任意のPCR検査を実施していた。この検査ではGKランゲラックに陽性反応が見られたことを伝えていた。

 チーム内で2人目の陽性反応がみられた名古屋は8日、これまでPCR検査を受けていないトップチームの選手・スタッフ13名のうち、スケジュールが合った10名にPCR検査を実施。その結果全員が陰性であったことを報告した。

 なお、残りの3人は今後スケジュールが合い次第速やかに検査が行われる予定。また、保健所の調査の結果、ランゲラックの濃厚接触者にあたる選手とスタッフはいなかったと合わせて伝えている。