さらっと涼感マスク!「SOU・SOU」が国産素材の高島縮を使用した夏向けマスクを発売

写真拡大 (全4枚)

京都のテキスタイルブランド「SOU・SOU」が、この夏に使いたいステキな夏向けマスクの販売をスタートしました。

「SOU・SOU」は4月中旬からすでに15万枚もの手ぬぐいマスクを販売。そして夏向けに販売を始めているのが、江戸時代から200年の歴史をもつ日本の伝統織物「高島縮(ちぢみ)」を使った布製マスクです。

「SOU・SOU」お馴染みのSO-SU-U柄もあります♪

滋賀県高島市で生産される「高島縮(ちぢみ)」は、シボの凸凹が肌との密着を防ぎ、吸汗性や放湿性にも優れているため「体感温度はマイナス2℃」と言われている素材なんだそう。

外布内布共に、高島縮(綿100%)を用いています。昔から肌着やステテコなどに用いられてきた素材なので、蒸し暑い日本の夏にはとっても相性が良いでしょう。

「SOU・SOU」による高島縮のテキスタイルマスクは各¥528(税込)で販売中です。

SOU・SOUテキスタイルマスク