横浜F・マリノス、「三角屋根」をデザインの2020特別ユニフォームを発表!

写真拡大 (全6枚)

横浜F・マリノスとキットサプライヤーのadidasは4日、2020年シーズンのスペシャルユニフォームを発表した。6日から販売を開始する。

Yokohama F. Marinos 2020 adidas Special Kit

今回のデザインは、観光スポットとしても有名な横浜の街のシンボル、赤レンガ倉庫の三角屋根にインスパイアされている。スリーストライプなどに各部に、チャンピオンカラーのゴールドをアクセントカラーとして使う。

このユニフォームは、新型コロナウイルスの影響により延期されていた明治安田生命J1リーグ再開の成功を祈念し、ホームゲーム初戦での着用を予定している。

ユニフォームの各部はこのような感じに。チャンピオンカラーのゴールドが誇らし気だ。

右袖にはJ1王者の証であるゴールドのチャンピオンバッジを装着。裾にはサポーターの歓喜を願った“トリパラ(トリコロール・パラソル)”のロゴを取り付ける。

スペシャルユニフォームはJ1再開後のホームゲーム初戦の他に、秋ごろにも着用を予定しているという。

【関連記事】J1全ユニからセレクト!今季の「かっこいいユニフォーム」10選