ブルーライトで肌は老化する!ブルーライト対策にオススメのコスメ

写真拡大

新型コロナウイルス蔓延の影響で自宅待機をしている中、自宅でパソコンを使って行う仕事が増えたり、自由な時間でも動画を観たり、オンライン飲み会でパソコンやスマートフォンを使う機会は多くなったのではないでしょうか?
そして、家でパソコンやスマートフォンを使っている時に、すっぴんだという方も多いのではないでしょうか?
パソコンやスマートフォン、テレビ、テレビゲーム機器などの画面から発せられる光の中には「ブルーライト」が含まれています。ブルーライトは紫外線に近い性質を持ち、人体に影響を与える力の強い光です。
では、どのような影響を与えるものなのでしょうか?

ブルーライトが私達に与える影響とは

ブルーライトがどのような光なのかというと、紫外線のように私達の肌などに悪影響を与える光の一つです。

まず肌においては、真皮層にダメージを与えます。紫外線のUVA波と同じように、真皮層に存在するコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を作る線維芽細胞にダメージを与えるため、たるみ・シワの原因となってしまうのです。

またUVB波と同じように、メラニン色素を発生させて日焼けの原因にもなるので、シミ・くすみを引き起こす原因にもなってしまうのです。

つまり、ブルーライトはエイジングサインを作り出す美容の大敵なのです。

また、肌だけでなく目への影響も大きく、ブルーライトを浴びすぎると眼精疲労が現れます。

そして、夜遅くまでブルーライトを浴びていると、眠気を引き起こすメラトニンが分泌されなくなり、体内時計が狂い、不眠症や自律神経失調症など、体の不調にも繋がります。その結果、さらに肌の老化を加速させることにもなります。

そんな私達の人体に悪影響を及ぼすブルーライトの対策ができるコスメをいくつか紹介していきます。

エトヴォス タイムレスフォギーミネラルファンデーション

レフィル 3,800円(税抜)/ケース 800円(税抜)

エトヴォスのメイク製品は肌負担が少ないミネラルコスメとなっていて、通常のコスメと変わらない発色、メイク持ち、カバー力を備えながらも、肌に優しいスキンケアのような使用感のコスメとなっています。

またクレンジングを使わず、洗顔だけで落とすことができるのも、エトヴォスのメイク製品の特徴です。

タイムレスフォギーミネラルファンデーションは、ブルーライトはもちろん、紫外線、近赤外線からも肌を守ってくれる効果があります。

また、肌への負担が少ないにも関わらず、SPF50+/PA++++とUVカット効果も高いので、これからの暑くなる季節にもオススメです。

仕上がりは、ふんわりとしたセミマットで、カバー力もそこそこあるので毛穴、色ムラ、シミをカバーしてくれます。また余分な皮脂だけを吸着し、肌のうるおいは奪わない皮脂固形パウダーを配合しているので、時間が経っても綺麗な仕上がりが持続します。

そして、界面活性剤、鉱物油、シリコン、タール系色素、香料、防腐剤、アルコール、紫外線吸収剤フリーなので、これらの成分が入っているコスメに抵抗があるという方にもオススメです。

ベアミネラル CR ディフェンス モイスチャライザー

50ml 4,800円(税抜)

ベアミネラルはミネラルコスメのパイオニアとして、アメリカのサンフランシスコで誕生してから40年以上の歴史があり、一番最初にミネラルコスメを作ったブランドでもあります。

ブランドができた当初は、美容整形が流行っており、傷口でも使える優しいコスメとして誕生しました。

またベアミネラルのコスメは肌だけでなく、環境に配慮して作られているのも特徴です。現在はジャスティン・ビーバーと結婚したヘイリー・ビーバーや大坂なおみ選手がモデルを務めています。

CR ディフェンス モイスチャライザーは、3in1(保湿・プロテクト・化粧下地)のミネラル保湿乳液です。

時短コスメとしてもオススメで、朝は化粧水の後にCR ディフェンス モイスチャライザーを付け、その後すぐにファンデーションをつけることができます。

化粧下地として使用すると、トーンやキメを整えてくれ、ファンデーションの仕上がりをキレイにしてくれる効果があります。そして夜には、寝る前に乳液として使用することもできます。

ブルーライト、大気汚染、PM2.5、紫外線から肌を守ってくれる効果があり、日焼け止めの効果はSPF30/PA+++となっています。

紫外線吸収剤、人口香料不使用で、オイルフリーの処方になっていています。

アンドミライ スキン アップ ジェルクリームEX

90g 4,300円(税抜)

アンドミライは、クレンジングオイルで人気のファンケルから発売されているブランドです。

現代人特有の生活習慣によって、肌が自らきれいになろうとする「肌力」の低下に対して、アプローチすることができるスキンケアブランドとなっています。

スマートフォンによるブルーライトの影響や下向き姿勢、睡眠不足、通年のエアコン、花粉・大気汚染、マスク着用の習慣化で顔の筋肉が固定されることによる血行不良などは、メイクのノリを悪くしたり、インナードライを引き起こしたり、くすみ、たるみ、ハリ不足の原因となります。

低下した「肌力」を呼び覚まし、うるおい・透明感・ハリといった必須要素を高めてくれるのが、アンドミライのスキンケアです。

スキン アップ ジェルクリームEXは、1つで「美容液・乳液・パック・クリーム・下地」の効果があり、こちらも時短コスメとしてもオススメです。

美容パック効果でうるおいがキープできるので、つるんとしたハリ肌になり、メイクのノリもアップします。そして、ジェルクリームが、ブルーライトから肌を守ってくれます。

パラベン、合成香料、アルコール(エタノール)フリーとなっています。

終わりに

今回はブルーライト対策にオススメのコスメをいくつか紹介させて頂きました。

ブルーライトは、パソコンやスマートフォンの明るさを抑えることで、量を減らすこともできたり、目に関しては、ブルーライトカット効果のある眼鏡をすることもオススメです。

自粛生活で、パソコンやスマートフォンを使う機会が多くなった今、是非ブルーライトの対策ができるコスメを試してみて下さい。