金崎コロナ感染の名古屋、「ZOOM」でトレーニング開始

写真拡大

 名古屋グランパスは5日、ビデオ会議システム「ZOOM」によるオンラインでのトレーニングをスタートしたことを報告した。

 名古屋は今月1日に全体トレーニングを再開したが、2日にFW金崎夢生の新型コロナウイルス感染が発覚し、練習を休止していた。濃厚接触者と特定された選手及びスタッフ19名はPCR検査の結果、全員陰性判定だったが、自宅待機を続けている。

 公式サイトによると、クラブはその他の選手やトップチームスタッフにも不要不急の外出を控えるよう指示している。