MIIHI(ミイヒ) (提供写真)

写真拡大

【モデルプレス=2020/06/05】ソニーミュージックとTWICEらを生んだJYPエンターテインメントによるオーディション番組「Nizi Project」(Huluにて配信中)の密着特集が、5日放送の日本テレビ系情報番組「スッキリ」(毎週月〜金あさ8:00〜)でオンエア。参加練習生・マヤ・ミイヒ・ユナ・アカリの4人による“マヤチーム”のパフォーマンスが披露された。中でも、ミイヒに起きた急展開に反響が寄せられている。

【写真】「Nizi Project」個人順位発表 上位変動でメンバー涙

◆「Nizi Project」いよいよ韓国合宿でガールズグループ誕生へ


「Nizi Project」は“虹” のようにメンバーそれぞれの個性が、様々な色を放つようなガールズグループを発掘・育成し、世に輩出することを目的としたオーディション・プロジェクト。応募条件の1つは日本語での意思疎通ができることで、“日本発”という点も注目を集めている。

各地でのオーディションを勝ち抜いた26人の練習生による東京合宿に密着した「Nizi Project Part 1」を終え、4月24日からは13人の精鋭練習生による韓国合宿の様子を「Nizi Project Part 2」として配信中。この日の「スッキリ」では、チームミッションのパフォーマンスの一部が放送された。

◆ミイヒ、意外な評価に反響



予選から韓国合宿までの全ての過程において、J.Y. Park氏からの評価が高く「全て指摘するところがない」とお墨付きをもらっていたミイヒ。

しかし、今回披露した課題曲「FEEL SPECIAL」では、「一番残念でした。今までユナが持っていた全てのストレスを代わりに持ってあげていたように見えた。歌声が出ていなかったし、ダンスも縮こまっている感じ」と厳しい指摘を受けてしまう。

これまで通りの実力が上手く発揮できていなかったミイヒに対し、疑問に思ったJ.Y. Park氏が理由を尋ねると、「初めの方はただステージに立つことがすごく楽しかった。だた、今日のステージでは立つ前に、これまで指摘されたこととかをいろいろ考えすぎてしまったと思うし、あまり心から楽しめなかった」と素直に吐露。


そして、前回のチームミッションでは勝利を掴み、“Niziキューブ”を獲得しながらも涙していた様子が映され、「今までたくさん良い評価をもらって嬉しかったんですけど、プレッシャーもその分あって」と語り、今回のステージではこれまで抱えていたプレッシャーもあり、実力を発揮できなかったという。

ミイヒの感情を察したJ.Y. Park氏は、スランプに打ち勝ったユナのように「ファイナルステージでは実力を100%発揮してほしい」と言葉をかけた。

これまで人知れずにプレッシャーを抱えていたミイヒ。評価終了後、ステージ裏に4人が集まるとユナは、「もうちょっとうちらができてたらミイヒの負担を受け止められていたと思う」とし、ほかのメンバーもミイヒへの感情が溢れ、涙を流す。アカリも「ミイヒちゃんに本当に助けられた」と感謝の言葉を送っていた。

放送を見ていた視聴者からは「ミイヒちゃんずっとプレッシャーと闘ってたんだね…」「ミイヒちゃんにもらい泣きした」「4人の絆に泣けた」「ミイヒちゃんずっと応援してる!!」「ミイヒちゃん負けずに頑張ってほしい!」といった声が寄せられ「ミイヒちゃん」がトレンド入りを果たすなど、反響が殺到している。(modelpress編集部)

◆MIIHI(ミイヒ)


JYPで以前より練習生をしており韓国語も理解することができる。地域予選ではJ.Y. Park氏から高音の出し方を指摘されるも、それ以外はとてもいいと才能、キャラクター共に絶賛された。東京合宿でも「全て指摘するところがない」と高く評価され、デビューに期待が高まる。

誕生日:2004.8.12
血液型:0
趣味:おいしいものをお腹いっぱいに食べること
特技:どこでもすぐに寝れること
ひと言:こんにちは〜みいひです!虹のように色んな色に輝けるようにがんばります!!最後までよろしくお願いします。

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】